×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

初級シスアドの試験対策のために知っておきたいこと。目指せ初級シスアド合格!

初級シスアド対策

初級システムアドミニストレータとは、業務効率の向上・改善を

目的とし、現状業務における諸問題を把握・解決するために、

担当する業務の情報化を利用者の立場から推進する人のため

の資格です。その対策法をお伝えします。

  

初級シスアドとは?

初級シスアドとは、情報処理技術者試験の一つであり、利用者の立場から部門内又はグループ内の情報化を推進する方を対象とした資格です。

合格率は25〜30%程度と、情報処理技術者試験の中では最も高い合格率となっています。たいへん人気のある資格で、日経ソリューションビジネスが実施した、「IT関連資格の有効性に関するアンケート調査」によると、営業職では「初級シスアド」が第1位となっています。

試験形式と試験時間は
@午前試験 9:30〜12:00(150分) 多肢選択式(四肢択一)
<80 問出題して 80問解答>
A午後試験 13:00〜15:30(150分) 多肢選択式
<7問出題で7問解答>
となっています。

試験日時等
・試験実施日:4月・10月の第3日曜日に実施。
・受験申込: (春期)1月頃から約1ヶ月間 (秋期)7月頃から約1か月間
・受験手数料: 5,100円(税込み)
・合格者には経済産業大臣署名の合格証書が交付されます。


試験対策問題集

@
A
B
C

   

@基礎知識を押さえる
【使用テキスト】らくらく初級シスアド図解教本(2007秋)
この1冊で午前と午後に対応していて、とてもカンタンに分かりやすく初級シスアド全般に知識がつきます。出題頻度A、B、Cランクも付いています。

A午前試験対策
【使用テキスト(ソフト)】初級シスアドよくでる問題カード
過去問のデータから頻出問題をピックアップした、カード形式の問題集になっています。通勤、通学時にも勉強しやすく、反復演習にピッタリです。  

B午後試験対策
【使用テキスト】初級シスアド午後問題の重点対策(2007)
午後の応用問題に対する対策本。午後問題に対する重点ポイントと演習問題がありますが、重点ポイントがとても分かりやすく参考になりました。午前問題の対策や基礎知識の習得をやっていれば、この重要ポイントを勉強するだけでも、かなり午後試験対策の実力がつくと思います。

C最終確認
【使用テキスト】初級シスアドパーフェクトラーニング過去問題集(平成19年度〈春期〉)
平成17年度春期〜平成18年度秋期の全問題と詳細解説が収録されています。解説がとても分かりやすいので、過去問題集はこのシリーズがオススメです。

 

試験に対して注意すること


 【産能大の通信講座】

@マークシートミス
  これは、絶対に避けましょう。「午前」試験は、時間が余る場合が多いので、出来るだけマークシートチェッ ク(5分くらい)を行うよう心がけましょう。

A受験の申込
  初級シスアドは春期、秋期の2回の試験があり、申込はそれぞれ1月、7月ごろから1ヶ月間となります。受験の申込が遅れてしまうと、次に試験を受けられるのは半年後となってしまいますので、お気をつけください。申込は、郵便局かインターネットで行えますが、手軽なインターネット申込をお勧めします。


メルマガ登録

 私が連載しているメルマガです。テクニカルエンジニア(ネットワーク)の過去問対策を中心に掲載しています。1日2問程度の問題と回答をお送りしますので、よろしければご登録お願いします。

メルマガ登録・解除 ID: 0000227231
一日5分テクニカルエンジニア(ネットワーク)対策
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

相互リンクの申し込み

貴方のページにリンクを貼っていただいた後
下の【相互リンクお申し込みフォーム】に必要事項を入力して送信してください。
メール確認後に、リンクを貼らせていただきます。
こちらのリンクは、以下のHTMLコードをコピーしてお使いください。
<HTMLコード>
<a href="http://shisuado.yokochou.com/">初級シスアド対策</a>

おすすめホームページ

◇テクニカルエンジニア(ネットワーク)合格対策
◇上級シスアド対策
◇セキュアド対策
◇テクニカルエンジニア(ネットワーク)対策
◇テクニカルエンジニア(ネットワーク)過去問対策!

◇相互リンク集

Copyright (C) 2006 All Rights Reserved.